銀星亭 ~Villa Argentée D'Étoile~



<   2006年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧


004:淡 桜葉の淡き香りの如くして思いではいつも美しきかな

004:淡 桜葉の淡き香りの如くして思いではいつも美しきかな


 桜の花には香りがありません。
 強い芳香で闇夜にもその存在を知ることができる梅とは対照的です。

 それに対して桜の葉の香りはかなり強く、桜餅、桜葉茶、
 あるいは塩漬けにしたものを用いた桜葉アイス、桜クッキーなど色々なものに使われます。

 桜葉の匂いにふれるとき、私は遠い春を思います。

 現実の春はすぐにうつろいます。
 しかし私たちは春という言葉を耳にするたびに、純化された美しい春を想像できます。

 春という言葉を媒体にして、私は失われたものを愛惜するのです。

 失われたものは、いつも悲しい。
 しかし失われたものはいつだって美しいのです。

 私は春という言葉を愛しています。

f0045922_20145327.jpg

フルーリスへようこそ。



 高校時代によく通った、高校の近くにあるケーキ屋さん。
 「フルーリス」といいまして、シュークリームが絶品です。
 あっ、そういえば、もうすぐ誕生日でした☆(←あざとい)
[PR]
by saene | 2006-01-31 20:17 | 歌詠み・物書き

003:つぼみ 我が窓の桜のつぼみまだかたし雫せる浅き春の雨かも

003:つぼみ 我が窓の桜のつぼみまだかたし雫せる浅き春の雨かも


 春の雨はとてもやさしいです。
 窓の外に低く枝をのばす桜の花はまだ小豆色の外皮に包まれて顔を見せません。

 まだここには、春は来ていない。

 けれどももうすぐ、たとえばこの雨が上がったなら、
 雨が降る前よりも確実に暖かくなって、春がこの地に近づくのでしょう。

 やわらかな雨は世のほこりを洗い流し、
 それでいて胸を張ることもなくおだやかに降っていくのです。




f0045922_0505755.jpg


 大学での講義のノートです。
 心理学おもしろいです。
[PR]
by saene | 2006-01-31 00:52 | 歌詠み・物書き

002:色 抱かずして春のおわりの花七夜くれなゐも濃き君の目の色

002:色 抱かずして春のおわりの花七夜くれなゐも濃き君の目の色


 とても大切な人と春の夜に別れました。抱かず、軽い抱擁をしただけでさよならをしました。
 あの春の夜の君の瞳の色は、たしかに充血していたように思います。


 あれから何度も春は巡りました。


 今宵花天井、濃いくれなゐの花の果てには、春の暗き夜空さえほのかに染め上げられます。
 大気は血の匂いの中に沈められるのです。

 桜は狂気。
 この花は人をおかしくさせる。花に接する時いつも私はそう思います。

 桜は死をまねく。だから私は桜がこの上なくいとおしい。

 ゆく春の色は赤、朱、紅。
 春を思うとき、私の目の中にはいつも真っ赤な交響楽が鳴り響くのです。


 また、春がきますね。

The ultimate Opera Collection

f0045922_11572033.jpg


 声楽大好き。


 今日の例文…

 Tu ne peux pas me taper dessus, a dit Clotaire.
 J’ai des lunettes. La la lère!

 (訳)お前はこの上から殴る事はできないだろ、と、クロテールは言った。
    だって僕は眼鏡をかけてるんだもんね。やーいやーい(w

  なんとなくお気に入りの例文です。
[PR]
by saene | 2006-01-30 11:59 | 歌詠み・物書き

001:声 あけがたの動物園でただ一度ろばが鳴くてふ声なき声で


 001:声 あけがたの動物園でただ一度ろばが鳴くてふ声なき声で

 むかしよく読んだ童話がありました。「ろばのないた日」というような題名だったと思います。
 その動物園にはろばがいるのですが、誰もその鳴き声を聞いたことがありません。ろばは鳴かないのかなとみんな思っていました。

 ところがある朝、誰もがまだ眠りについている頃に、ろばはただ一度、鳴いたのです。
 その声は長く伸び、なんとも悲しい音色だったといいます。
 ろばは何を思って啼いたのでしょうか。それは誰にも分かりません。

 誰にも分からないかなしみ。それはだれもが密やかに抱えているものではないでしょうか。
 朝もやの立ち込める朝の動物園を舞台に、私のマラソンは始まりました。

f0045922_22153940.gif

[PR]
by saene | 2006-01-29 22:16 | 歌詠み・物書き

楽聖生誕。

 今日はヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの生誕250年目の記念日だそうです。
 我々は200年以上前に作られた音楽に感動しているということなんですねえ。
 わたしもその内の一人というわけですが。ごきげんよう。よいづきです。

 音楽史上に燦然と輝く天才モーツァルトですが、
 その死についてはいまだ不可解な謎に包まれています。

 死神の注文によるレクイエム、
 宮廷第一楽長アントニオ・サリエリによる暗殺疑惑、
 暗躍するスヴィーティン男爵の影、
 王室に蔓延する水銀の呪い…などなど、
 想像のネタには困りません。 
 
 たまには偉大な作曲家の生誕に思いを馳せ、その作品に耳を傾けてみるのも一興ではないでしょうか。

 せっかくなので、1月27日にはどんな人が生まれ、また死んでいったのか、
 ウィキペディアで調べてみました。

1月27日生まれのみなさん

 1827年 - 河井継之助、長岡藩家老・陽明学者
 1832年 - ルイス・キャロル、童話作家『ふしぎの国のアリス』・数学者
 1848年 - 東郷平八郎、日露戦争時の日本海軍連合艦隊司令長官
 1859年 - ヴィルヘルム2世、最後のドイツ皇帝
 1893年 - 宋慶齢、政治家・孫文夫人
 1893年 - 矢内原忠雄、経済学者・東京大学学長
 1960年 - 清水ミチコ、コメディアン
 1961年 - 金賢姫、北朝鮮の元工作員・大韓航空機爆破事件実行
 1964年 - 折原みと、漫画家
 1978年 - 雛形あきこ、女優

今日、お亡くなりになったみなさん

 1615年 - 今川氏真、武将
 1901年 - ジュゼッペ・ヴェルディ、作曲家
 1945年 - 野口雨情、詩人
 1998年 - 景山民夫、小説家、「遠い海から来たCOO」他、焼死

 へえ、こんな人が…という感じですね。
 だからどうした、という話でもあるのですがそれはいわない方向で。
 ちなみに今日は、こんな事件が起きた日でもあります。

 1868年 - 戊辰戦争で、鳥羽・伏見の戦いが行われる。
 1945年 - ナチス・ドイツのアウシュヴィッツ強制収容所がソ連軍により解放。
  …。
  …。

 おもしろいのがありました。


 1942年 - エンドウ沖海戦


 個人的な海戦ですか?
 私も初耳だったので解説をつけておきます。

 エンドウ沖海戦(エンドウおきかいせん)とは太平洋戦争初期、
 1942年1月27日にマレー半島南部エンドウ沖で生起した海戦。
 揚陸中の日本軍船団にイギリス駆逐艦バンパイア、オーストラリア駆逐艦サネットが
 攻撃をかけ、これに対し、日本軍の護衛艦隊(軽巡洋艦川内、駆逐艦6隻)が迎撃したもの。
 海戦の結果、サネットが沈没した。(ウィキペディアより)


 人生いろいろ、海戦いろいろ。
 世の中いろいろですね。

楽聖モーツァルト

 
f0045922_18232538.jpg

 お誕生日おめでとうございます。
 あなたのおかげで、世界はずいぶん楽しいです。

  楽聖の生誕250周年に詠める
  すこやかにザルツブルクの空晴れて愛されし者よやすらかにあれ  冴音
[PR]
by saene | 2006-01-27 18:40 | その他

文学バトン。

 昨日の夜は近くのスーパーで鶏肉とかまぼこを買ってきました。
 鶏肉はマッシュルームなどとあわせてトマト煮込みにして食べました。
 かまぼこはそのまま食べました。
 自炊は趣味程度にしかしないよいづきですが、
 昨日のはなかなかうまくいったほうだと思います。みなさんは料理なさいますか?
 ごきげんよう。よいづきです。

 ミクシィ経由でLazyCozyさんからバトンをいただいたのでやってみます。
 LazyCozyさんは旧帝大系の大学院に進み、工学を専攻する俊才で、
 よいづきの高校までの同級生でもあり、
 心のフランス人です。

 バトンのお題は「文学」でした。


Q1.パソコンまたは本棚に入っている「文学」
 パソコン:
   ガストン・ルルー「オペラ座の怪人」(仏語版)
   「古今和歌集」「土左日記」

 本棚:
  (古典)「伊勢物語」「和泉式部日記」「徒然草」「平家物語」「堤中納言物語」「白氏文集」
  (近現代)
  福沢諭吉「学問ノスヽメ」
  俵 万智「チョコレート革命」
  萩原朔太郎「萩原朔太郎詩集」
  寺山修司「青春歌集」
  夏目漱石「文学論」「吾輩は猫である」
  森 鷗外「舞姫」「うたかたの記」「文づかひ」「山椒大夫」
  筒井康隆「文学部唯野教授」
  デカルト「方法序説」
  プラトン「ソクラテスの弁明」 他

Q2.今妄想している「文学」は?
  リアルな文学ですね。水を書くなら冷たさや感触が手に取るようにわかること。
  文字通り手で触れそうな表現描写がしたいです。そのために記号論の勉強もしたいです。

Q3.最初に出会った「文学」は?
  大学一年のときに読んだトーマス・マンの小説「ヴェニスに死す」
  ドイツ文学の硬質な筆致と緻密な文体に驚かされました。
  教養という言葉の意味を理解した瞬間でもありました。

Q4.特別な思い入れのある「文学」は?
  鷗外の小説「舞姫」でしょうか。高校一年の時に読んだのですが、
  その時からエリスの魅力にやられっぱなしです。
  当時は華麗な雅文体の香気にくらくらした思いがあります。

Q5.最後にバトンをまわしたい5人とそれぞれのお題は?

 アンディさん。お題は「麺」で。
 ※さん。お題は「VIP」で。
 葵さん。お題は「音」で。
 のんさん。お題は「海外」で。
 のでぃさん。お題は「クスリ」で。

 みなさまどうぞあとを頼みます。

私のフランス語の教科書です。

f0045922_3121225.jpg


 グランメール・フランセーズ・ドゥ・ヴァス(仏語文法基礎編)
 CD付きで駿河台出版社から出ています。
[PR]
by saene | 2006-01-26 03:17 | バトン

へにょ文字を読むの巻。

 解説しよう。
 へにょ文字というのは古来わが国で使われてきた、漢字を字母とした崩し字のことである。
 なお正式な用語で言うと「変体仮名」という。
 へにょへにょしているので私はかくのごとく呼んでいるのである(こんな説明でいいだろうか。国文学関係者が見ていないことを祈りたい)。
 ちゃんと、国文学関係のこともやっているよいづきです、ごきげんよう。

 今日は二月の口頭試問に向けた院生主催の崩し字講座に行ってきました。
 変体仮名の読み方を確認しよう、というありがたい企画です。
 変体仮名の読みかたというのは、国文学専攻の私たち、
 特に古典分野の研究をする人は基本的な「作法」として身につけているものです。普通は。
 私も二年生の時に基礎演習で習ったのですが、そこはそれ、
 もう二年も前の事ですから。

 …読めない。
 むむ…こんな字あったっけ?
 ヘ音記号みたいのやら四分休符みたいのやら、平仮名らしからぬ字のオンパレードです。
 アラビア語みたいなのが出てきます。
 読めないって言っても、
 ギャル文字とかそんなレベルじゃないんですよこれが!
 シュメールとかアッカドとかミタンニとかそんなイメージが漂います。

 あう…

 あまりの読めなさに、
 ちょっと落ち込みました。


赤レンガが目にしみます。

 
f0045922_236475.jpg



 今日の一言
  ①…「たぬきに靴をこわされる。」(サークルの後輩のY君)
  ②…「先に言っておくと、これは『むうー』ではありません」(崩し字講座・Nさん)
[PR]
by saene | 2006-01-25 23:35 | 文学部

「脱社会」とは文字通り社会を逸脱しちゃうことなんです。

 ライブドアの堀江貴文社長が逮捕されました。
 各メディアがトップニュースでこれを伝えています。
 数年前まで誰にも知られていなかった新興IT企業のライブドアを率いて、
 グループの株式時価総額1兆円の巨大企業にまでなりあがった時代の寵児が、
 ついに司直の手に委ねられたこの事件。
 ライブドアの株式時価総額は今日には2800億程度にまでしぼんでしまいました。
 株式が紙くず同然に。劇的な変化です。
 新自由主義、という美名の下に展開された利益至上主義に一区切りが打たれるのでしょうか。
 心のTOB(株式公開買い付け)ってあるのかなと日々悩めるよいづきです、ごきげんよう。

 この堀江社長、村上ファンドの村上世彰氏など、
 法律の抜け穴をかいくぐることや違法ギリギリのラインで巨額の利益を上げることをむしろ誇らしげに語ってやまない人々がいます。
 「失われた十年」さえなければ90年代半ばにも出現していたであろうバブルの殿堂「六本木ヒルズ」に住まう経営者たちです。

 M&Aや敵対的株式買い付けなどで名をあげた村上氏の台詞で忘れられないのは、

 「買われたくなければ上場しなけりゃいいじゃない」

 というヤツです。ホントですね、と思わず納得してしまいましたが、
 堀江さんはどうやら越えてはならぬ一線を越えてしまったようですね。
 社員の平均年齢も若い会社でしたし、堀江さんを止める人もいなかったのでしょう。
 教祖ごと進む道を間違えちゃった新興教団みたいです。
 おそらくあの企業は、社員全員が熱狂的に「お金第一」という堀江の思想を信じることで成り立っていたライブドア教団だったのでしょう。

 堀江、村上、彼らの悪気のない表情を見てすぐに思い出すのは、
 マンション耐震強度偽装事件の姉歯一級建築士です。
 謝りはするけれどすらすらと偽装の経緯を語るその姿には、そんなに悪気はなさそうです。


 彼らは、悪いとは思っていないのです。

 耐震基準の半分以下なのに、検査機関のチェックをくぐり抜けるのに成功(w
 今度は30%でもいけたよ(w
 次はどこまでいけるかな?
 それが、姉歯クオリティ。

 買収されたくなかったら、
 上場しなきゃいいじゃない。
 それが、村上クオリティ。
 
 彼らは本来守るべき「規範」や「社会」に反抗しているのではなく、
 そもそもそれを脱してしまっています。全然異なった視点で物事を捉えているのです。
 だから悪気がないのです。
 悪気があったら、それは「反社会」なのです。反社会的な事をするのはただの悪い人です。
 ヒューザーの小嶋社長や総研の内河氏などは明らかに悪い感じがします。
 彼らは反社会の人々です。

 でも姉歯氏は、悪気がなさそうです。村上氏も、堀江氏も。
 社会からすっぽり逸脱してしまった人々。
 こういう人、けっこういるんじゃないですかね。


 ところで、今日の画像です。


姉は一級!!建築士~イケない構造設計~

f0045922_14411575.jpg


 いくらなんでも、やばすぎます。
[PR]
by saene | 2006-01-24 14:52 | 時事ネタ

その青を飛び越えて来い。

 今日は太陽は出ていたのですが、風が少しありました。
 地面の方から冷たい冬の風が吹き上がってくるようです。休み時間ごとに窓際に集まり固まって
 「光合成」(wとか言ってた高校時代を少し懐かしく思い出しました。
 ノスタルジーは私の主要な栄養素の一つ。よいづきです。ごきげんよう。

 今日、就職先から内定式の日程調整のメールが届きました。
 家探しもその折にしようかと思っていたので、スケジュールが埋まってよかったです。
 とはいえ、遠い所なので必要があれば前泊など考えねばならないかもしれません。
 遠いと大変です。

 熊本に住んでいるとわかるのですが、電車を用いて東へ向かった場合、
 九州脱出が一仕事なのです。

 【標準的な帰省時のタイムテーブルの一例】

   我が家――熊本駅 … バス35分、自転車40分、速歩きで1時間15分

   熊本駅――博多駅 … JR特急有明で1時間30分

   博多駅――新大阪駅 … 新幹線のぞみ号で2時間30分

   新大阪駅――名古屋駅 … 新幹線のぞみ号で約50分

   名古屋駅――新富士駅 … 新幹線こだま号で1時間30分

   新富士から実家までは自動車で約1時間です。

 これをみると、熊本の我が家から徒歩で熊本駅まで行った場合、
 博多に到着するまでに2時間45分も使ってしまっています。
 この時間があると、新幹線の場合、博多から大阪までいけます。
 それって、だいたい西日本横断みたいなものです。

 なんだかとても、もったいない感じがしてしまいます。
 はやいとこ九州新幹線の開通が望まれます。
 しかし土地収用問題とかいろいろあって、開通ははるか先とのこと。
 大学に八年いたとしても開通を見るのは無理そうです。残念。


空中に浮き上がるペンギン神。

f0045922_17565514.jpg


 携帯電話の機能で写真をいじってみました。
 中米オルメカ文明の鳥をモチーフにした神様みたいに見えませんか?
 悪役レスラーにも見えます。
 アイヌの神様にもいそう。

 とりあえずあがめておきましょう。
 気軽に民間信仰の一つに加えてもらえそうな威厳を備えています。
[PR]
by saene | 2006-01-23 18:50 | その他

今日は午後から起きだして。

 熊本市上通りあたりにある洋菓子店「ア・ラ・モート」はシュークリームがおいしいと評判なのですが、
 ご主人が自転車でケーキの移動売りをすることでも有名です。
 一時は雨の中阿蘇まで走って売りに行ったとのこと。
 熊本市中から阿蘇までは車で1時間ほどかかります。名物ケーキ屋おじさんです。
 ちなみにお店の名前「ア・ラ・モート」の由来ですが、ご主人の名前が荒本さんだからだそうです。
 おあとがよろしいようで。よいづきです。

 今日は午後から起きだして昼食を外で済ませました。
 行ってみたのは大学近くにある「黒髪食堂」という洋食屋さんです(「黒髪食道という養殖屋」で一発変換を決めてくれた私のパソコンに心地よい脱力感を覚えます)。
 
 この黒髪食堂、なぜか非常に美味いのです。
 なんだろうこの美味さは。メニューに外れがなく、きわめて打率が良いといえます。

 今日食べたのは、子羊のタタキ風バターソースセット(ライス、サラダ、スープ付き)と、
 食後にレモンのシャーベットとコーヒー。しめて1150円。

 子羊というからにはマトンでなくラム肉にあたるということなんでしょうが、柔らかくて臭みがなく、
 ニンニクとバターのソースによくからみ、噛めば噛むほどにうまみがしみだしてくる、そんな感じ。
 赤ワインにもよくあいそうです。

 他のおすすめメニューとしては、「豚肩肉のトマトソース」セットなどがあります。
 寒い夜にはじめて食べた時には、肉の柔らかさとうまさに絶句しました。

 この黒髪食堂のほかにも「サルーテ」「煉瓦亭」など、
 大学の近くには小粒ながら気合の入った洋食屋がけっこうあるのです。

2005年度大学入試センター試験記念

f0045922_14122968.jpg


 がんばれ受験生。
 心から応援しております。
[PR]
by saene | 2006-01-22 14:18 | その他


歌詠み物書き宵月冴音(よいづきさえね)のブログ。
カテゴリ
全体
その他
歌詠み・物書き
ゲミ
文学部
時事ネタ
バトン
日常
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
さえねメモ。
《生まれも育ちも》
1984年静岡県富士宮市生。
私立星陵高校英数科から熊本大学文学部文学科に進学。
日本語日本文学分野。
2006年3月大学卒業。
2006年4月~私立高校国語科常勤講師。三重県在住。

《専門と専攻》
専門:日本古典文学(平安朝和歌文学)
専攻:「古今和歌集」とその表現

《資格》
中学校教員一種(国語)
高等学校教員一種(国語)
漢字検定二級
普通自動車運転免許(AT、眼鏡等)

《使用言語》
英・仏・独・羅・西(カタラン語)
ちょぴっと。

《所属団体》
熊本大学国語国文学会
日本・カタルーニャ友好親善協会
日本野鳥の会
熊本大学合唱団(Ten1,2)

《著作》
「カソケク」
「組曲『勿忘草』―ドクトル伊東と狂人―」
「我が愛しのSHFTHOP」
「マイ・ピュア・レディ2015」
「異国の月」
「放課後のざしきわらし」
「一の谷軍扇の落月」
「月の光のあまねくは」


《好物》
チョコレート
ケーキ
ワイン
そば
コーヒー

《苦手》
多足類
激辛系食品
まずいうどん(カップうどんはOK)

《リンク》

コウシキモドキ


最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
sql server
from sql server
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
single over 50
from single over 50
b2k girlfriend
from b2k girlfriend
konig boots
from konig boots
secondary to..
from secondary to h..
asus mypal a..
from asus mypal a62..
aun fuiste q..
from aun fuiste que..
tom cruise. ..
from tom cruise. ac..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧