銀星亭 ~Villa Argentée D'Étoile~



<   2006年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧


Honのちょっとの休みを満喫。


f0045922_20411739.jpg


 きょうたちよった温泉は、図書館や役所も兼ねた、その地域の中心施設でした。
 上の画像は建物前広場にあった図書館の本をイメージしたオブジェ。
[PR]
by saene | 2006-04-30 20:43 | 日常

お泊り勤務。

f0045922_562473.jpg


今日は何日かに一度ある寮の宿直勤務の日です。
生徒の相談や教材研究・授業準備、その他雑務の処理があると、就寝は平気で一時や二時になります。その他に部活の管理もあります。成績処理もバカにならないぐらい時間を食う作業です。
そんでもって、そういうのは毎度のことです。
こんばんは。お疲れモードのよいづきです。

学校に慣れるにしたがって、自分のペースで仕事が出来るようになりました。
しかし、突然入ってくる仕事にはただただめまいを覚えます。
まだまだ修行が足りない、よいづきです。


 さえねの学校の法則

 ①仕事が減る事はない。
 ②一度作られた仕事が無くなることはない。
 ③午後出勤してみると、書類で机上が埋め尽くされている。

学校は、お役所みたい。
先生の仕事って、授業以外の部分が多いのですよ。
[PR]
by saene | 2006-04-24 23:49 | 日常

それが、さえねクオリティ。


 花より団子と人は言いますが私はやはり花のほうが好きです。
 ごきげんよう。よいづきです。
 仕事が忙しくて、やはり毎日の更新は難しいです。でも、できるかぎり頑張ります。
 できる範囲で最大限。それがさえねクオリティです。

 この学園に来てから20日以上が過ぎました。
 激動の四月が、日々進んでいます。
 愕然とする事、呆然とする事、教師生活の苦労はさまざまです。

 生徒の元気な笑顔を見ると、疲れが吹き飛ぶとまでは言いませんが、少しだけ、救われます。
 教師も生徒から、日々救われているのです。

f0045922_22475625.jpg

この山は桜の花ざかり。

[PR]
by saene | 2006-04-16 22:54 | その他

寮監室だより。

 私の勤務している寮の寮監室に、ある日とつぜんサボテンが来ました。
 サボテンに哀しい歌を聞かせると見た事も無いような花が咲くらしいです。

 哀しい歌よさようなら。
 ここには哀しみも楽しみも等価に存在します。

f0045922_22545562.jpg

サボテンはわてのお友達どす(byアラシヤマ)

[PR]
by saene | 2006-04-15 22:58 | その他

雪月花のとき、もっとも君を思う。


 タイトルの一文は、 「雪月花」という題の詩の一部です。

 琴詩酒の友、みな我を捐つと言えども、
 雪月花の時、最も君を思う。

 淀みの無い歌です。
 漢詩ってすてき。

 さて、これは本来、雪・月・桜それぞれのおりふしにつけて、という意味ですが、
 日本では曲解されて、雪月花が一度に達成される珍しい風景と勘違いしている人も少なくないようです。この珍しい光景は、戦後においても三月ごろの京都で二、三度あったようです。

 桜が開いた後、急激に寒さがぶり返し、うっすらと積雪があるわけです。
 その日の夜、さあっと雲が晴れて顔を出した春の月が、
 あたり一面を照らし出すという世にも幻想的な光景。

 こういう話を聞くと、桜にとりつかれたり、気が狂ってしまったりするのも不思議はないように思います。

f0045922_2365446.jpg

夜桜は月の光に照らされて女のにおいをさせて振り向く

[PR]
by saene | 2006-04-14 22:59 | その他

入学式ですよ。

桜咲いたら一年生。
一人で行けるかな。

f0045922_21191395.jpg



ここには私学教育の理想と現実があります。
毎日、充実した日々を送っています。
[PR]
by saene | 2006-04-09 21:19 | その他

しょうもないって素晴らしい。

ケータイ画像を整理していたら、二年前のゲミ役員会での企画会議で生まれたと思われる作品群が出てきましたよ。

 まずは作品ナンバー1、
 今年(2004年)の定演のメイン曲はバッハで行こう、という意気込みを端的に示した絵。

f0045922_20145159.jpg

健ちゃんバッハ。



 なんだか可愛いです。幼いです。ろたんちょうみさ、って感じです。


 作品ナンバー2、
 すごい合唱団を振る指揮者なら伝説の人っぽい方がいいだろう、ということで次の図。

f0045922_20162583.jpg

藏ちゃん北ちゃん。



 なんだか安っぽいね。裏、透けてるし。
 やっつけ感がたまりません。


 作品ナンバー3、常任指揮者はすごい人だということを簡潔にまとめた絵。
f0045922_20183051.jpg

藏ちゃんはすごい人。



 微妙です。似てるっちゃ似てる。雰囲気だけで似せようとしています。
 そういう姿勢、嫌いじゃありません。


 作品ナンバー4、学生指揮者のがんばりを伝えようと頑張った結果。
f0045922_20193231.jpg

北ちゃんは頑張り屋さん。



 変なキノコでも喰って力を得た直後みたいですね。
 いまなら何でもできそうな感じです(しかしきっと何にもできません)。


 Y中画伯(長崎県出身・テノール)の手によるものです。
 画伯は今、ミツビシ系列の企業で国防関係のお仕事をされているそうです。
 21世紀の国防機器にはぜひとも画伯の柔軟性を生かした機能を盛り込んで欲しいものです。
[PR]
by saene | 2006-04-02 20:21 | ゲミ


歌詠み物書き宵月冴音(よいづきさえね)のブログ。
カテゴリ
全体
その他
歌詠み・物書き
ゲミ
文学部
時事ネタ
バトン
日常
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
さえねメモ。
《生まれも育ちも》
1984年静岡県富士宮市生。
私立星陵高校英数科から熊本大学文学部文学科に進学。
日本語日本文学分野。
2006年3月大学卒業。
2006年4月~私立高校国語科常勤講師。三重県在住。

《専門と専攻》
専門:日本古典文学(平安朝和歌文学)
専攻:「古今和歌集」とその表現

《資格》
中学校教員一種(国語)
高等学校教員一種(国語)
漢字検定二級
普通自動車運転免許(AT、眼鏡等)

《使用言語》
英・仏・独・羅・西(カタラン語)
ちょぴっと。

《所属団体》
熊本大学国語国文学会
日本・カタルーニャ友好親善協会
日本野鳥の会
熊本大学合唱団(Ten1,2)

《著作》
「カソケク」
「組曲『勿忘草』―ドクトル伊東と狂人―」
「我が愛しのSHFTHOP」
「マイ・ピュア・レディ2015」
「異国の月」
「放課後のざしきわらし」
「一の谷軍扇の落月」
「月の光のあまねくは」


《好物》
チョコレート
ケーキ
ワイン
そば
コーヒー

《苦手》
多足類
激辛系食品
まずいうどん(カップうどんはOK)

《リンク》

コウシキモドキ


最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
sql server
from sql server
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
single over 50
from single over 50
b2k girlfriend
from b2k girlfriend
konig boots
from konig boots
secondary to..
from secondary to h..
asus mypal a..
from asus mypal a62..
aun fuiste q..
from aun fuiste que..
tom cruise. ..
from tom cruise. ac..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧