銀星亭 ~Villa Argentée D'Étoile~



<   2006年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧


ムシのいい話。

今朝出勤したら、職員通用口にちっちゃなミヤマクワガタ(たぶん)がいました。
よいづきです、ごきげんよう。
このクワガタちゃん、昨夜はこちらに無銭宿泊したもようです。
夜が明けてしまい、こっそり出立する機会を失ってしまったところを、
今朝の掃除の事務員さんに発見されたのでしょう。
ムシがいいとはよくいったものですが、
こういう調子のいいヤツはどこか憎めないので、事務員さんに頼んで山に返してもらいました。
[PR]
by saene | 2006-06-29 22:53 | 日常

今日はやりきれない事があったので、三ヶ月ぶりにワインをあけました。

今日はやりきれない事があったので、三ヶ月ぶりにワインをあけました。

ヴォーヌ・ロマネ1999、赤。傑作ロマネ・コンティを生み出したロマネ村の畑から摘み取られた葡萄によって醸造され、品のいいビロードのような色目と端正かつたおやかな香りを持ち、軽やかながら奥行きのある味わいを持つ名品です。生産者はドメーヌ・ノエラ。頒価は4000~6000円程度です。レーベルによって多少の差があります。これは熊本時代に付き合いのあったピーロート・ジャパン社から買った一本でした。

本当は楽しい事があったときに楽しく飲もうと思ってとってあったワインなのですが…
今夜は心より苦々しくグラスを重ねます。

ちくしょー、それでもワインはうまいのだ。うますぎるのだ。
こんなに嫌な事が会った夜にしても、ワインの美味さは平等に降り注ぐ。
かなしい。うまい。くやしい。うまい。
やっぱりかなしい。
それでもうまい。
呑めばよい。

f0045922_13359.jpg

1999,Domaine Noëllat Vosne-Romanée

[PR]
by saene | 2006-06-28 01:32 | 日常

ほたるぶくろに蛍を入れて…

f0045922_23563656.jpg

宵闇の山と対峙す文月かな


 机上用の白熱ライトです。
 ホタルブクロというよりはスズランに近いようにも思いますが、それはそれとして。
 
 ある作家が新しい表現を提案して、それが多くの人に共有され、支持を受けて根付いていくというのはそうあることではないと思います。

 たとえば、銀河鉄道。
 宮沢賢治が創造した天かける葬送列車のイメージは、
 その後も広く人々の中に共有・回収されていきました。
 それはアニメ「銀河鉄道999」によって、あるいは漫画「ドラえもん」の「天の川鉄道の夜」や、
 同作品の大長編アニメ映画「ドラえもん のび太の銀河超特急」などの映像効果によって、
 より鮮明に、より具体的に、子供たちの目に焼きついた事でしょう。

 もはやSLと天の川・銀河系とのイメージ的な結合は確実なものとなっています。
 その生みの親である宮沢賢治は、あらためてすごい人であるわけです。

 今夜も外に出てみれば夏の空。
 降るような星空をよこぎる天の川のその河辺には、
 今夜も葬送列車の音なき汽笛が鳴り響いているのでしょうか・・・。
[PR]
by saene | 2006-06-26 00:10 | 歌詠み・物書き

夏の蜜柑

 
f0045922_23443574.jpg

何となく鋭さを感じさせる蜜柑群


 夏みかんではありません。念のため。
 実家からJAからつの温室みかんを送ってもらいました。

 唐津…今は昔の九州から来た蜜柑かと思うと、味わいもひとしおです。
 ひとしおといえば「はましお」という名前の後輩がいることをふと思い出しました。
 彼女も九州で頑張っているのでしょう。
 懐かしい思い出にひたりつつ、期末テストの作成に全力を注ぐよいづきです、こんばんは。

 週明けに迫った一学期の期末テストでは、私は二科目三クラス分のテストを行うことになりました。
 2・3年生の「現代文」を各一クラスずつと、1年生の「国語総合」を一クラス。
 さて、この「テスト問題作り」というのがなかなか難しいのですよ。
 誰が見ても納得できる問題と答えじゃなくてはいけない。

 国語の試験といえば、
「〇〇の時の主人公の心情について、もっとも適切なものを選択肢の中から答えよ」というような
 ものがあります。

 作者じゃないからわかりません、とか、そんなんどーだっていーよ、などと言った瞬間に、
 国語の女神は遠のいてしまいます。
 国語現代文の問の題答えは、全て本文の中にあるんですねえ。
 ということは、出題者の側も、本文中を探したら必ず答えがないといけない問題を作らなければ
 ならないわけです。これがなかなか難しいのですよ。

 さて、今夜ももうひとがんばりしてから寝てみることにします。
[PR]
by saene | 2006-06-25 23:55 | 日常

ピーコJAPAN

ワールドカップが終わりましたね。
仕事の都合で今回はあまり見れませんでした。ごきげんよう、よいづきです。

さてさてジーコJAPANの話です。
我らが日本はクロアチアとは引き分けましたが、オーストラリア、ブラジルには敗退でした。
どうにもパッとしなかった大会でした。
原因は何でしょうか。いろいろあるとは思いますが、私はこう思います。

日本チームとジーコ監督との相性が悪かったのではないかと。

つまり、「チームはファミリー」みたいなジーコの南米流サッカーは日本人には無理だったんじゃないか。厳しく全てを監督が管理するトルシエ流が、日本チームの身の丈にはあっていたのではないか。

トルシエ時代から時は流れ、確かに中田のような天才は出始めたけれど、大多数のプレイヤーが「ナカタ」にはなることができなかった。

ジーコは偉大な選手ではあったけど、偉大な監督にはなれなかった。
なんとも不思議な感じがいたします。
ともあれ、次を待ちましょう。日本サッカーが国際舞台で輝けるそのときを。


 今日の一言…「ジーコの次はピーコでいいじゃん」(生徒)
 ちょw
[PR]
by saene | 2006-06-24 00:18 | 時事ネタ

Ave Maria by G.Caccini

 秋冬の演奏に備えて、
 大学時代お世話になった先生が編曲したジュリオ・カッチーニの「Ave Maria」の楽譜を、
 取り寄せる事にしました。

 合唱譜だけは所有していたのですが、ピアノ譜とできれば総譜も欲しかったので、
 先生にお願いしちゃいました。

 先生、お元気そうでよかったです。
 受話器の向こうの熊本はずいぶんと暑そうな雰囲気でした。
 そこにはもう夏が来ているんだなあ。
 いや、まだ夏なんだなあ。

 そんなふうに思ってしまいました。


 教師生活三ヶ月目の今月も2週間が終わろうとしています。
[PR]
by saene | 2006-06-13 01:39 | ゲミ

弟子。

 さいきん、生徒の一人が「短歌を教えてください」と熱心に添削を求めてくるので、すこぶるごきげん良好なよいづきです。みなさまごきげんよう。

 自分もそうでしたが、短歌や俳句は指導者についたり仲間と切磋琢磨したりして磨かないと、なかなか伸びません。それは歌い手が自分の世界に入ってしまい、歌も独りよがりのものになってしまうからです。
 かくいう私も、高校時代の自分の短歌など、恥ずかしくて公開できないものばかりです(汗)

 生徒のつくってきた十首ばかりの歌を見ます。

 ……。

 懐かしいね、うん。
 私の歌だ。かつての。

 ここでは公開できませんが、まっすぐで可愛らしい歌ばかりでしたよ。
 ただ、「その心あまりて言葉足らず」という印象をうけます。想いはわかるんだけど、
 「歌」にはなっていない。難しいですね。

 やはり歌というものは、我が師・安永蕗子先生の言葉通り、
「歌ってはいけない、歌でなくてはいけない」のでありましょう。
 奥深いものです。


  飲まれない麦茶の氷音も無き音を立てつつ別れたる朝  冴音
[PR]
by saene | 2006-06-13 01:30 | 歌詠み・物書き

螢狩。

 夕方、学園の中で螢を見ました。
 野生の螢を見たのは実に十年ぶりのよいづきは、大感動です。ごきげんよう。
 興奮のあまり実家に電話をかけてしまったよいづきです。

 最後に実家の近くの小川でみた螢は光も弱々しくて今にも死にそうでしたが、
 今日見かけた螢は発光も強力で、生命力も長持ちしそうな感じのものでした。
 この螢、学園のすぐ裏に流れている沢で生育したものと思われます。

 日本の夏の風物詩といわれながら、すっかりと見る事もできなくなっている螢。
 一足先に、いただきます。


  触れをれば熱くあるらむ宵まちの源氏螢を立ち尽くし見る 冴音
[PR]
by saene | 2006-06-12 23:48 | 日常


歌詠み物書き宵月冴音(よいづきさえね)のブログ。
カテゴリ
全体
その他
歌詠み・物書き
ゲミ
文学部
時事ネタ
バトン
日常
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
さえねメモ。
《生まれも育ちも》
1984年静岡県富士宮市生。
私立星陵高校英数科から熊本大学文学部文学科に進学。
日本語日本文学分野。
2006年3月大学卒業。
2006年4月~私立高校国語科常勤講師。三重県在住。

《専門と専攻》
専門:日本古典文学(平安朝和歌文学)
専攻:「古今和歌集」とその表現

《資格》
中学校教員一種(国語)
高等学校教員一種(国語)
漢字検定二級
普通自動車運転免許(AT、眼鏡等)

《使用言語》
英・仏・独・羅・西(カタラン語)
ちょぴっと。

《所属団体》
熊本大学国語国文学会
日本・カタルーニャ友好親善協会
日本野鳥の会
熊本大学合唱団(Ten1,2)

《著作》
「カソケク」
「組曲『勿忘草』―ドクトル伊東と狂人―」
「我が愛しのSHFTHOP」
「マイ・ピュア・レディ2015」
「異国の月」
「放課後のざしきわらし」
「一の谷軍扇の落月」
「月の光のあまねくは」


《好物》
チョコレート
ケーキ
ワイン
そば
コーヒー

《苦手》
多足類
激辛系食品
まずいうどん(カップうどんはOK)

《リンク》

コウシキモドキ


最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
sql server
from sql server
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
single over 50
from single over 50
b2k girlfriend
from b2k girlfriend
konig boots
from konig boots
secondary to..
from secondary to h..
asus mypal a..
from asus mypal a62..
aun fuiste q..
from aun fuiste que..
tom cruise. ..
from tom cruise. ac..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧