銀星亭 ~Villa Argentée D'Étoile~



弟子。

 さいきん、生徒の一人が「短歌を教えてください」と熱心に添削を求めてくるので、すこぶるごきげん良好なよいづきです。みなさまごきげんよう。

 自分もそうでしたが、短歌や俳句は指導者についたり仲間と切磋琢磨したりして磨かないと、なかなか伸びません。それは歌い手が自分の世界に入ってしまい、歌も独りよがりのものになってしまうからです。
 かくいう私も、高校時代の自分の短歌など、恥ずかしくて公開できないものばかりです(汗)

 生徒のつくってきた十首ばかりの歌を見ます。

 ……。

 懐かしいね、うん。
 私の歌だ。かつての。

 ここでは公開できませんが、まっすぐで可愛らしい歌ばかりでしたよ。
 ただ、「その心あまりて言葉足らず」という印象をうけます。想いはわかるんだけど、
 「歌」にはなっていない。難しいですね。

 やはり歌というものは、我が師・安永蕗子先生の言葉通り、
「歌ってはいけない、歌でなくてはいけない」のでありましょう。
 奥深いものです。


  飲まれない麦茶の氷音も無き音を立てつつ別れたる朝  冴音
[PR]
# by saene | 2006-06-13 01:30 | 歌詠み・物書き

螢狩。

 夕方、学園の中で螢を見ました。
 野生の螢を見たのは実に十年ぶりのよいづきは、大感動です。ごきげんよう。
 興奮のあまり実家に電話をかけてしまったよいづきです。

 最後に実家の近くの小川でみた螢は光も弱々しくて今にも死にそうでしたが、
 今日見かけた螢は発光も強力で、生命力も長持ちしそうな感じのものでした。
 この螢、学園のすぐ裏に流れている沢で生育したものと思われます。

 日本の夏の風物詩といわれながら、すっかりと見る事もできなくなっている螢。
 一足先に、いただきます。


  触れをれば熱くあるらむ宵まちの源氏螢を立ち尽くし見る 冴音
[PR]
# by saene | 2006-06-12 23:48 | 日常

ひさびさに。

日曜日に、演劇を観に行ってきましたよ。
私の教えている演劇部とかかわりのある方が演出をされる、セミプロの劇団の公演でしたが、
オムニバス形式(三本のショート・ショート)で、なかなかに魅せてくれました。
やっぱり演劇はいいなあ。

f0045922_23104667.jpg

[PR]
# by saene | 2006-05-24 23:13 | 日常

たけのこのっこ。その後

 さいきん、雨が多いので「ああ、山の上だから仕方ないのかなぁ」と思って、
 その日はテレビの天気予報を見ると沖縄から青森まで雨でした。
 こいつは脱出できねえ。
 自慢の前髪を整備しすぎて、軽くヤバめなよいづきです。ごきげんよう。

 まあ、なにはともあれ、雨といってもうっとおしいだけじゃないんですよ。
 いい言葉もあります。雨降って、地固まる。
 恵みの雨。
 慈雨なんて言葉もあります。

 そんな雨上がりのショット。

f0045922_152351.jpg

ずん。


 伸びました。数日前のショットとお比べになって下さい。
 孟宗竹類の成長は本当に早いですね。
 かくのごとき自然の驚異を見るにつけ、こんなことならもっと小さいうちに掘り返して食べてしまえばよかった自然ってすごいなあと思います。
[PR]
# by saene | 2006-05-17 01:08 | 日常

今日を忘れない。

悲しくて去りがたいです。
人が生きるってつらいことです。
世の中矛盾だらけです。

f0045922_0543758.jpg

[PR]
# by saene | 2006-05-16 23:59 | 日常

たけのこのっこ。

事務室の近くの植え込みに、竹の子が生えました。
春らしいですね。よいづきです。ごきげんよう。

さいきん、夜、学内を走っていても鹿をみることが少なくなりました。
テリトリーを変えたのでしょうか。
鹿の行動に詳しい人、解説をお願いします。

f0045922_0565891.jpg

[PR]
# by saene | 2006-05-13 00:55 | 日常

風車を見てきましたよ。

 山の天気は変わりやすくて、朝は豪雨で昼は快晴。夜は星降るような初夏の空です。
 新緑萌える山の上で今日もはたらくよいづきです。ごきげんよう。

 先日、車で青山高原の風車を見に行ってきました。

 GW補習講座の小論文課題として、かの風力発電施設を題材に取り上げたので、
 出題者が知らないというのもちょっとね、ということで、実際に見に行ってみたのです。

 国道165号線を名張方面へ走る事10数キロ、青山高原入口との看板がある脇道から曲がりくねった山道を走る事10数分。

 見えました、風車。


 青山高原は風の通り道。
 ロマンチックな風車の並ぶ青山リゾート。
 ここからはじめよ、エコロジー発電。



 そんなんじゃないって。


 すくなくとも、青山高原で私が見た発電用風車群は、

 高さ100メートルの巨大な構造物。
 風力学の綿密な数値に基づいて設計された、
 余分なもののまるでない、洗練された合理主義の産物とでも言うべき巨大な羽。
 ごうごうという羽音にくわえて、
 キーンという発電に伴う音が常時鳴り止まない。

 そんな化け物のような巨大な風車が数十基も並んでいる。
 ごうごうという音を立てながら、その羽を回し続けている。
 その姿は20世紀型文明の象徴であり、われわれ人類の墓標のようでもあった。

 こいつらは、たとえ人類が今この瞬間滅亡したとしても、風が吹く限り、
 停まることなく羽を回し続け、電気を生み続けるだろう。
 だがそれは、いったい誰のために?

 いったい、

 これは文明だろうか?
 そこに文化はあるのだろうか?


 私にはわからない。
[PR]
# by saene | 2006-05-02 20:47 | 日常

早くも夏のきざし。


 今日は20℃を超える暑い日になりました。午前の2コマをこなしたら、午後から耳鼻咽喉科に行ってくる予定です。喉が痛いです。

f0045922_7411340.jpg

夏といえば「こぐま」。

[PR]
# by saene | 2006-05-01 07:41 | 日常

Honのちょっとの休みを満喫。


f0045922_20411739.jpg


 きょうたちよった温泉は、図書館や役所も兼ねた、その地域の中心施設でした。
 上の画像は建物前広場にあった図書館の本をイメージしたオブジェ。
[PR]
# by saene | 2006-04-30 20:43 | 日常

お泊り勤務。

f0045922_562473.jpg


今日は何日かに一度ある寮の宿直勤務の日です。
生徒の相談や教材研究・授業準備、その他雑務の処理があると、就寝は平気で一時や二時になります。その他に部活の管理もあります。成績処理もバカにならないぐらい時間を食う作業です。
そんでもって、そういうのは毎度のことです。
こんばんは。お疲れモードのよいづきです。

学校に慣れるにしたがって、自分のペースで仕事が出来るようになりました。
しかし、突然入ってくる仕事にはただただめまいを覚えます。
まだまだ修行が足りない、よいづきです。


 さえねの学校の法則

 ①仕事が減る事はない。
 ②一度作られた仕事が無くなることはない。
 ③午後出勤してみると、書類で机上が埋め尽くされている。

学校は、お役所みたい。
先生の仕事って、授業以外の部分が多いのですよ。
[PR]
# by saene | 2006-04-24 23:49 | 日常


歌詠み物書き宵月冴音(よいづきさえね)のブログ。
カテゴリ
全体
その他
歌詠み・物書き
ゲミ
文学部
時事ネタ
バトン
日常
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
さえねメモ。
《生まれも育ちも》
1984年静岡県富士宮市生。
私立星陵高校英数科から熊本大学文学部文学科に進学。
日本語日本文学分野。
2006年3月大学卒業。
2006年4月~私立高校国語科常勤講師。三重県在住。

《専門と専攻》
専門:日本古典文学(平安朝和歌文学)
専攻:「古今和歌集」とその表現

《資格》
中学校教員一種(国語)
高等学校教員一種(国語)
漢字検定二級
普通自動車運転免許(AT、眼鏡等)

《使用言語》
英・仏・独・羅・西(カタラン語)
ちょぴっと。

《所属団体》
熊本大学国語国文学会
日本・カタルーニャ友好親善協会
日本野鳥の会
熊本大学合唱団(Ten1,2)

《著作》
「カソケク」
「組曲『勿忘草』―ドクトル伊東と狂人―」
「我が愛しのSHFTHOP」
「マイ・ピュア・レディ2015」
「異国の月」
「放課後のざしきわらし」
「一の谷軍扇の落月」
「月の光のあまねくは」


《好物》
チョコレート
ケーキ
ワイン
そば
コーヒー

《苦手》
多足類
激辛系食品
まずいうどん(カップうどんはOK)

《リンク》

コウシキモドキ


最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
sql server
from sql server
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
single over 50
from single over 50
b2k girlfriend
from b2k girlfriend
konig boots
from konig boots
secondary to..
from secondary to h..
asus mypal a..
from asus mypal a62..
aun fuiste q..
from aun fuiste que..
tom cruise. ..
from tom cruise. ac..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧